二人部屋の秘密・解説

■■二人部屋の秘密■■
  広島大学文芸維新会すくりぃべんてぇす月刊誌『缶じうす』1998年度10月号「秋味」掲載。 このときは確か卒論と院試でばたばたしていた筈。なのに、何故書いたんだっけ……。
■■二人部屋の秘密・リベンジ■■
  広島大学文芸維新会すくりぃべんてぇす月刊誌『缶じうす』1999年度新歓号「苺茶」掲載。 「二人部屋の秘密」の続きになる、かな。 「二人部屋の秘密」の感想で、「たまには姉の視点だけでなく妹の視点から書いてみたら」というアドバイスがあったので、今回から「妹の視点」で書いている。視点を変えるのも面白いな、と初めて思った作品。
■■二人部屋の秘密外伝・姉のいない日■■
  広島大学文芸維新会すくりぃべんてぇす月刊誌『缶じうす』2000年度新歓号「桜の花束」掲載。 学部の頃に友達といった旅行が下敷き。 ちなみに、うちの妹sも殆ど家事をしない人です。
■■二人部屋の秘密・最終章■■
  広島大学文芸維新会すくりぃべんてぇす月刊誌『缶じうす』2000年度学祭号「DAKARA」掲載。 「二人部屋の秘密」シリーズもこれで終わりかな(……実はもう1つ作品の下書きがあるのだが。来年度のすくりぃの新歓号でいいアイデアが浮かばなかったときのために取ってある)。ちなみに、「姉」のモデルは子智さんだが「妹」のモデルはうちの妹ではない、とだけ明記しておこう。
■■冬の憂鬱■■
  創作文芸企画『水面上の家族』掲載作品。 ずっと前から『書かないといけないな』と思っていた作品なので書けて満足。 ……まあ、色々ありましたもんね。

WindingWind 風城国子智