詞集・解説

■■後姿■■
  広島大学文芸維新会すくりぃべんてぇす月刊誌『缶じうす』1997年度5月号「激甘」掲載。 これはすくりぃ内で結構褒められた小説で、 翌年度の新歓号にも再掲載している(そしてすくりぃのサイトにも載せた。 ……よっぽどうれしかったのね)。ちなみに、ほぼフィクションです。
■■雪の魔法■■
  広島大学文芸維新会すくりぃべんてぇす月刊誌『缶じうす』2002年度クリスマス特集号「牛乳でおいしくホットなココア」掲載。 取り掛かるのが遅かった為、文章にちょっと余裕がないのが見て取れる。 ……この話自体は去年、オーストラリアのシンポジウムに行った時に考えたものなのですがね(笑)。
■■数学とクッキーとの関係式■■
  広島大学文芸維新会すくりぃべんてぇす月刊誌『缶じうす』1997年度1,2月号「若水」掲載。 実際の経験に基づくエッセイ風小説、って感じかな、多分。
■■そ・う・ぐ・う■■
  初出不明。多分『缶じうす』に載せたはず(笑)。 その当時の子智さんの不満がかなり色濃く出ている作品だなぁ、今見ると。
■■横恋慕■■
  学部時代、すくりぃ内で『恋愛特集号』を作成しようという企画が持ち上がり、 そのために書いた作品。 しかし企画は立ち消えとなり、 実は子智さん自身もワープロの整理をするまですっかり失念しておりました(笑)。 なお、この作品、元々『男女の恋物語』だった、ということは秘密にしておこう。 ましてや、直したものの方が現実に近いということは口が裂けても言えない(苦笑)。
■■冴氏■■
  2004年8月19日付の日記に載せたもの。 モデルとなった生物については何も言うまい。
■■甘露■■
  『甘味幻想・WindingWindお試し無料配布本』収録。 最近考えている双子の女の子の物語を、掌編にしてみた。
■■冬に遊ぶ■■
  WindingWindインフォメーションペーパー「WindingWorld」Vol. 43掲載。 子智さんが住んでいる町と、勤めている職場をモチーフにした掌編。
■■彼女、の■■
  「すたんだっぷ!」寄稿作品。 「甘露」と同じ双子の女の子の物語です。
■■小さい人と、大きい人■■
  「混沌の刻へ」のおまけとして無料配布したもの。ジェイがティア・ヴァリスと出会ったときの物語です。
■■拾い、拾われ■■
  「混沌の刻へ」のおまけとして無料配布したもの。ハルがティアと出会ったときの物語です。
■■Amethyst■■
  『Amethyst WindingWindお試し無料配布本』収録。 ヴィクターさんの性格が未だによく分からない……。
■■楽園■■
  WindingWindインフォメーションペーパー「WindingWorld」Vol. 49掲載。 まあ、「逃げ」ないといけないときも、あるよね、ってことで。
■■紫色■■
  WindingWindインフォメーションペーパー「WindingWorld」Vol. 51掲載。 Amethyst前日譚。「トリ」はヴィクトリアの愛称。
■■桜冷めて■■
  WindingWindインフォメーションペーパー「WindingWorld」Vol. 52掲載。 真面目な話、ウチの大学だったらやりそうな……(以下略)。
■■いつか、また■■
  『Re:・WindingWindお試し無料配布本』収録。 ニンゲンになったコウサとコネコの物語。 コウサの名前「宇崎孝三郎」を思いついて使いたいから書いてみた、ということは秘密にしておこう。
■■道の向こうにあるものは■■
  WindingWindインフォメーションペーパー「WindingWorld」Vol. 55掲載。 コウサとコネコの物語。 子智さんが住んでいる場所の近くにある道路のことをそのまま使ってみました。
■■十三階■■
  『あの娘が欲しい・WindingWindお試し無料配布本』収録。 子智さんの職場をモチーフにした掌編。 本当に幽霊が出るのかどうかは知らぬ。
■■その、建物■■
  WindingWindインフォメーションペーパー「WindingWorld」Vol. 57掲載。 『十三階』前日譚。
■■細い指■■
  WindingWindインフォメーションペーパー「WindingWorld」Vol. 63掲載。 現代に近い時代の幻想奇譚、のつもり。
■■戻る場所は■■
  COMITIA 114にて発行の墓参りアンソロジー《Epitaph》寄稿作品。墓参りがテーマなのに墓参り……、た、多分、してる、はず。
■■解かれたもの、絆されたもの■■
  第3回Text-Revolutionsにて発行のアラブBLアンソロジー寄稿作品。性愛よりも食事と沙漠と伝説に力を入れた作品←。推敲時のBGMが十字軍モチーフ(しかもキリスト教寄り)だったのも良い思い出←。そして実は初BL←。
■■『殿』という人■■
  おっさん×少女企画『掌を繋いで』寄稿作品。 勝ち気な少女と、普段はただのおっさんだけどいざというときにはたよりになるおっさんとの和風ファンタジーです。 おっさんのモデルは『戦国☆パラダイス』の左近の殿(島左近)です。
■■花咲く頃には■■
  Text-Revolutions 第3回アンソロジー掲載作品。 コウサとコネコともう一人のコネコの物語。
■■赴く理由を■■
  WindingWindお試し無料配布誌『赴く理由を』掲載作品。COMITIA 114にて発行の墓参りアンソロジー《Epitaph》寄稿した『戻る場所は』スピンオフです。
■■赤熊百合の揺れる場所で■■
  アンソロジー『遠足遊山』掲載作品。 自己クローン+光源氏な物語です。

WindingWind 風城国子智