捩れ部分の束縛
-オフライン活動-

  風城国子智の個人サークル「WindingWind」についてのページです。
更新日:2018年2月11日

WindingWind 風城国子智

オフライン活動概要

▼サークル名▼
  WindingWind(わいんでぃんぐういんど)
▼活動ジャンル▼
  ファンタジー中心創作物語(小説)。
▼ペーパー名▼
  WindingWorld
  只今Vol, 71を発行しています。
▼活動場所▼
  名古屋と関西が主。『文学フリマ(文章・文学系)』、『コミティア(創作)』などに直接参加しております。
WindingWind 風城国子智

WindingWind 発行物

※  通信販売ご希望の方は、 『BOOTH』あるいは『ピコ通販』からお願いします。

▼新刊▼
幻想の青と白
 明るいディストピア風連作短編集。
 世界の風景を一変させた『大災害』の後、人工知能と共に世界を管理する『管理官』尤理。短期間だけ、小さな町や村に滞在することが許される『管理官』として、人工知能との掛け合い漫才を楽しむ尤理が遭遇する、過去と現在、二重写しの物語。
〈2017年9月18日発行、文庫、オンデマンド、60p、200円〉
▼既刊▼
  (発行日の新しい順に並んでおります)
いつか裏切る世界のために
 西洋風ファンタジー。
 苛められ、無視された場所から逃げ出した少年ラッセが出会ったのは、十年ほど前に、大陸を支配する皇国によって滅ぼされた北方の島国『銀鉄の国』に暮らす人々の特徴である血の気のない肌と、その銀鉄の国を守っていた騎士の証である『羽を模した留め金』を持つ、ネイという名の、ラッセと同い年にみえる少年。十年もの間『奇跡の子等』以外の子供が生まれていない大陸と銀鉄の国、その世界を旅するラッセとネイが、最後に辿り着いた結論は。
〈2016年12月30日発行、文庫、オンデマンド、256p、600円〉
君が手に、我が手を重ねて
 西洋中世風ファンタジー。
 西洋風ファンタジー。エリカの婚約者であり、辺境を跋扈する魔物から人々を守る『黒剣隊』の長、リトは、予想に反して美人な優男だった。婚約者リトの言動に戸惑いつつも、静かな愛を募らせるエリカだが、リトの責務と、帝国内の陰謀が、二人を翻弄する。
〈2016年7月18日発行、A6、オンデマンド、140p、400円〉
夜を守る者達
 西洋中世風ファンタジー。
 優しき獣との盟約を胸に、平原と外の世界とを隔てる砦『始まりの都』を魔物の襲撃から守る『夜を守る者』の、終わりから始まりまでの物語。Web企画『宿語りのシーガル』に寄稿した物語「夜を守る者」派生作品。
〈2016年6月12日発行、A6、オンデマンド、96p、300円〉
七つ輪
 西洋中世風異世界ファンタジー。
 顔も知らぬ父のことを知る為に隣の大国を訪れた少年は、静かに、世界を滅ぼしかねない騒動に巻き込まれる。『変身』と『成長』がキーワードの読み切り長編。
〈2015年9月20日発行、文庫、オンデマンド、156p、300円〉
雨降る日々に —狼牙の響—
 和風異世界ファンタジー『狼牙の響』シリーズ、現代風連作短編集。
 情緒ある手芸喫茶に居候している古風な少女の物語。
〈2015年5月5日発行、文庫、オンデマンド、52p、200円〉
WindingWind 風城国子智

WindingWind イベント出没予定

  リンクが張られているイベント名をクリックすると詳細を閲覧することができます。

開催日 イベント名 申し込み状況・スペースNo.
2018年3月11日 花鳥風月137 委託18
2018年5月27日 第四回文学フリマ金沢 申込済
2018年6月10日 第二回静岡文学マルシェ 委託申込済
2018年6月17日 北海道COMITIA 8 委託申込済
WindingWind 風城国子智